~ 劇団公式twitter ~

ミスは拾え!

 ソチ冬季オリンピックが終わりましたね。

 眠い目をこすりながら観て、感動や勇気を得られた方もたくさんおられるのではないでしょうか。

 さて皆さん、この写真、覚えてらっしゃいますか?

 開会式で、開くはずの五輪が機械のトラブルで開かなかったものです(写真上)。

 「あ~、やっちまったなぁ~」と思った方も少なく無いと思います。

 ところが、この17日後の閉会式で、これをネタに取り入れた粋な演出が行われました(写真下)。

 いやぁ、上手いこと取り入れましたよねぇ。

 

 これを観て、「ミスをネタにするなんて、揚げ足取りとりやないか」という人もいるでしょう。

 でも、この演出にはやはり愛を感じてしまいます。

 開会式を担当したスタッフさん達は、大変な思いをしながらも大成功をイメージして準備したことでしょう。でも、結果として思い通りに行かなかった。きっと悔しかったでしょう。

 その悔しい思いが分かるからこそ、閉会式のスタッフは思いを引き継いで、このような演出をしてくれたのだと思います。

 

 誠実に物事を進めたとしても、時に人はミスに見舞われます。

 その時、その誠実さを思いやってミスを拾ってあげれば、ミスはミスでなくなるのではないでしょうか。